パステルアートの資格・教室・道具・描き方・テクニックが全部揃っているサイト

MENU

初心者におすすめ!ソフトパステルメーカー別徹底比較

パステルアートをはじめるにはどのパステルを購入したら良いの?

パステルを発売している画材メーカーさんは多数あります。
質感や色味も価格もメーカーごとにバラバラ・・・

はじめてパステルアートに挑戦する人におすすめのソフトパステルセミハードパステルについて、各社で比較しました!

初心者におすすめのソフトパステルメーカー比較。4社を塗り比べてみた見本です。

いかがでしょうか?

画用紙はこちらを使用しました。

マルマンスケッチブック

 

パステルメーカー別徹底比較!

それでは、ひとつずつ丁寧に見ていきましょう。

1、日本で唯一のソフトパステル専門メーカー!ゴンドラパステル

ゴンドラパステルを製造する王冠化学工業所は日本で唯一の、ソフトパステル専門メーカーです。
安心安全。創業地の京都でひとつひとつ手作業で丁寧に作られています。

非常に柔らかい素材、しっとりとした塗り心地が手によく馴染みます。
崩れやすいので優しく丁寧に扱ってください。

使用色番号:314(黄)、328(青)、304(桃)
価格:280円〜(単色2本入り)

2、どの地域でも入手しやすい!ホルベインソフトパステル

写真右はホルベイン製のソフトパステルです。
パステルは紫外線に弱く長期保管が難しい画材ですが、ホルベインでは耐光性に優れた顔料が使用されています。シェアが広くどの地域でも手に入りやすいのも嬉しい要素のひとつ。

ゴンドラパステルに比べると少し固めの、しっかりとした塗り心地を味わえるパステルです。

使用色番号:325(黄)、626(青)、156(桃)
価格:130円〜(単色)

 

3、安く長く使える!ホルベインセミハードパステル

3つ目は先ほどと同じくホルベイン製。これはソフトパステルではなくセミハードパステルを使用しています。
ソフトパステルよりも固くしっかりした素材ですが、他のメーカーが出しているセミハードに比べると柔らかく、ソフトパステルと同じように使えるセミハードパステルです。

素材自体が固いので、紙にグリグリと遠慮なく力強く描くことができます。子どもにおすすめのパステルです。同社製のソフトパステルに比べ薄づきの印象です。

使用色番号:319(黄)、118(青)、104(桃)
価格:100円〜(単色)*同社製ソフトパステルの2倍ほどの長さです。

 

4、まずはここから!ダイソーパステル

最後は100円均一ショップダイソー製のパステルです。
明記はありませんが、固さとしてはセミハードパステルと同等。18色入り100円と非常に安価で手に入るため、パステルアートをこれからはじめる人にとっても嬉しい存在。

使用感としては各画材メーカーのパステルに比べ色の定着性が低い印象があります。上から色を重ねると下に塗った色が剥げるような感覚です。その結果2色が混ざりやすいので、初心者がグラデーションを作るときには何も考えずとも綺麗な仕上がりにできるでしょう。

使用色:きいろ、あお、べにいろ、
価格:100円(18色入り)

 

はじめてパステルを購入するには?

ここまで見てきた通り、パステルのメーカーごとに色も質感もそれぞれ。この記事を参考に、自分の好みのものを探してみてください。

はじめてパステルを購入するときは、通信販売よりも試し書きができる画材屋さんがおすすめです。

パステルアート通信講座。心理カウンセラーから学ぶパステルアートの資格

 

パステルアート資格認定1日講座。心理カウンセラーから学ぶパステルアートの資格

 

パステルアート体験講座。初心者向けのバナーです。

PAGETOP